GEfIL海外プログラム

GEfIL海外プログラムの事例をご紹介しています。
学部3年次および4年次に、世界のトップレベルの大学の厳選されたサマープログラムやインターンシップ、海外でのボランティア活動等に参加する機会を持ちます。海外大学の海外プログラムへの参加にあたっては、協賛企業の寄附による奨学金(地域、期間等に応じて最高100万円まで)を用意します。*

*家計の事情等一定の要件により、奨学金を一部加算する「特別加算奨学金」制度もあります。詳細はGLP推進室にご相談ください。

***USTEP等の海外留学プログラムの認定について***
履修生が参加したUSTEP等の海外留学プログラムを、GEfIL海外プログラムとして認定することを希望する場合には、以下の情報をGLP推進室にご連絡ください。
1.留学先大学名
2.留学期間
3.科目名
4.コースシラバス(USTEPの場合は提出不要)

GLP推進室教員が内容を確認の上、承認した場合においては、GEfIL海外プログラムとみなし、履修生のLPSに登録されます。

帰国後2週間の間に、以下の情報をご自身のLPS(LPS>活動記録>GEfIL海外プログラム活動状況)にアップロードしてください。
1.    修了証明書または成績表
2.    GEfIL海外プログラム報告書(指定フォーマットをLPSよりダウンロードすること)

なお、USTEPをGEfIL海外プログラムとして認定した場合、同USTEPの取得単位を共通授業科目として認定することはできません。

海外プログラムの事例 (2019年度派遣例)

中国
LSE-PKU Summer School in Beijing
ロシア
Peace Boat Special Global University
アメリカ
Stanford Summer International Honors Program (SSIHP)
Harvard Summer School
Yale Summer School
カナダ
University of British Columbia, Vancouver Summer School
イギリス
Pembroke-King’s Summer Programme
LSE Summer School
Oxford Global Challenges of the 21st Century
School of Oriental and African studies (SOAS), University of London
スイス
Geneva Graduate Institute Summer Programme
Geneva University Summer School
ドイツ
Humboldt University, Summer School
LMU Munich & Vienna, Munich International Summer Program on Middle East Studies
RWTH Aachen University, Robotics
Bauhaus University, Design Thinking
デンマーク
University of Copenhagen, School of Global Health Challenges
フランス
HEC Paris Summer School
Sciences Po Summer School
オランダ
Leiden University, Grotius Center Summer School
フィランド
Helsinki University, Summer School
南アフリカ
LSE-University of Cape Town