履修生募集要項

履修生の募集についてご案内しています。

第4期履修生募集  募集締切 2018年8月31日(金)

※応募申請はWEBから行っていただきます。

応募申請の流れは以下の通りです。
応募申請登録
WEB応募書類提出
応募申請完了
書類審査
結果通知
応募書類完成
面接予約
面接審査
結果通知
 

応募申請登録はこちらから行ってください。

第4期履修生募集にあたり、英語能力検定試験の受験料補助制度を導入します。詳細はこちらから。

募集人員
100人程度を上限とします。

対象
応募時点で、教養学部前期課程2年生であること、ただしPEAK学生は教養学部前期課程1年生を対象とします。

申請資格
  1. 学部前期課程においてGLP指定科目を**2区分以上にわたり、6単位以上受講し、単位を取得している又は取得予定であること。 (**「グローバル教養」「実践力・課題解決力」「実践的外国語能力」の3区分のうち2区分以上)
  2. 面接審査の段階で、進学学部が内定していること。

    なお、申請資格を満たさない場合には、遡って申請資格を失う。

選考基準
以下の諸点を総合的に勘案して判断します。
  1. 将来のグローバルリーダーとして、国際社会において先導的役割を果たしたいという強い意志を有すること。
  2. 英語による授業の理解、海外派遣における外国人学生や教員とのディスカッション等に必要となる、高水準の英語のコミュニケーション能力を有すること(TOEFL iBT 100以上 またはIELTS 7.0以上を目安とする、ただし、若干下回る程度であれば応募を受け付け、書類や面接審査等により総合的に判断する)。
  3. 上記 1 , 2 のほかに、以下の点も適宜考慮します。
    ・前期課程において良好な成績を修めていること。
    ・自身の進学学部の教育カリキュラムに加えて、当該プログラムを履修することが可能な能力と意欲を有すること。

選抜方法
選抜は、書類審査及び面接審査(書類審査で対象者となった学生のみ)により行います。

スケジュール (2018年4月12日更新)
6/中旬-8/31(金) 応募書類の提出
9/28(金) 書類選考結果通知(登録のe-mailアドレス宛にご連絡いたします)
10/5(金)-11/1(木) 面接期間(書類選考合格者に予約方法の通知をいたします)
11/下旬 選抜結果通知(登録のe-mailアドレス宛にご連絡いたします)
12/1(土) GLP-GEfIL認定式・オリエンテーション

英語能力検定試験奨励金支給要項

応募資格: GLP-GEfIL第4期履修生に応募する学部学生で、GLP-GEfIL応募を目的として2018年4月~8月の期間にTOEFL iBTまたはIELTS*の受験をした方。なお、英語能力試験の提出を免除の方は対象外とします。
*IELTSはアカデミック・モジュールを対象とします。

支給内容: 奨励金として検定試験受験料半額相当の12,690円を1回に限り支給します。

支給人数: 30名

応募条件: 以下の条件を全て満たすこととします。
(1)GLP-GEfILの応募書類を提出すること(WEB応募書類提出期間は6月中旬~8月)
(2)WEB応募書類のEnglish/Foreign Language Proficiency>Other Test/Comment欄に「英語能力検定試験奨励金申込」と記入すること
(3)試験施行日が2018年4月~2018年8月であること
(4)試験結果原本をGLP推進室に提出すること、なお直送が望ましい
(5)当該試験において他の奨励金を受給していないこと

支給申請: GLP-GEfIL第4期履修生応募の書類受付完了*された方のうち、英語能力検定試験奨励金申込を出された方に、GLP推進室より支給申請に関するメールをお送りいたします。 なお申込者多数の場合には先着順とします。
*WEB申請および必要書類がGLP推進室に提出されていて、書類受付完了通知メールが発信されていることとします。 

不明な点はGLP推進室にお問合ください。