グローバルリーダー講義

グローバルリーダー講義についてご案内しています。

グローバルリーダー講義

 「グローバルリーダー講義」は、 GEfILの必修科目の1つである「GEfIL実践研究」と連続した授業科目で、「GEfIL実践研究」で想定されるいくつかのテーマ群を基にして組み立てられています。それぞれのテーマ群に関連して、世界の第一線で活躍する企業家、国際的専門家等を招き、地球規模で生じる「現実」の問題に対してどのように行動してきたのかなどについて実際の話を聞き、原則として英語での質疑を行います。
 この科目では、インタラクティブな方式を通じて、学生と講演者の間、及び学生同士の間における、問題意識、行動経験、問題解決策のためのアイディアや立案方法に関する「有意義な対話」を目的としています。その実現のため、また、講義に参加する大勢の学生が主体的、積極的に参加できるようにするために、講義自体をe-ラーニング・プラトフォームと組み合わせて行う予定です。
 学生は、事前 に示される講義の概要やリーディング・アサインメントに基づき学習を行った上で、e-ラーニング・プラトフォームを活用して講義前及び講義中に質問や自分の意見などを投稿し、講義後にレポートを提出します。また、講演ごとに、学生チーム(4~6人)が司会者や発表のコメンテーター、e-ラーニング・プラトフォームでの議論の管理・調整等の役割を果たします。
 これらのプロセスを通じて、GEfILの学生たちは、地球規模で生じる問題の解決の過程に多面的、実践的な視点から積極的に携わることができます。また、学部後期課程の段階において、自身の進路を見据えつつ、各人が目指すべきグローバル人材像を確立するための一助となることも狙いです。

2018年度グローバルリーダー講義開講日程とご講演者

過去のグローバルリーダー講義(2017年度)

開催時間 各回とも19:00~21:00
場所   本郷キャンパス 弥生講堂一条ホール(第1回、第2回、第3回、第4回)地図
     本郷キャンパス 工学部213講義室 (第5回、第6回、第7回)地図

グローバルリーダー講義は、GEfIL実践研究PHASE2受講生向けの2単位の授業です。GEfIL実践研究PHASE1受講生も聴講することができます。

第1回 4月12日(木) 関連テーマ群:グローバル・エデュケーション
     Mark Bray
     Professor, Director of Comparative Education Research Centre,
     The Universiy of Hong Kong
     Ora Kwo
     Associate Professor, The University of Hong Kong

第2回 4月17日(火)関連テーマ群:グローバル・ヘルス、サステイナビリティ
     佐々木 小夜子
     エーザイ株式会社 執行役 アジア・ラテンアメリカリージョンプジデント

第3回 4月19日(木)関連テーマ群:サステイナビリティ
     Sander Van Der Leeuw
     Director, ASU-SFI Center of the Center for Biosocial Complex Systems
     Foundation Professor, School of Human Evolution and Social Change,
     Arizona State University

第4回 4月26日(木)関連テーマ群:ピース・ビルディング
     小林 いずみ
     経済同友会 副代表幹事

第5回 5月15日(火) 関連テーマ群:グローバル・エコノミー&マネジメント
     浅井 英里子
     GEジャパン株式会社 代表取締役社長兼CEO 兼 政策推進本部 本部長
     
第6回 5月22日(火) 関連テーマ群:ピース・ビルディング
     Dirk Hebecker
     国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所 駐日代表

第7回 5月24日(木) 関連テーマ群:グローバル・ヘルス
     Richard Pascale
     Associate Fellow, Said Business School, the University of Oxford