前期履修科目

履修生は、前期生の期間に指定科目を履修する必要があります。
多様な語学教育や、世界日本に関する深い理解、日本と世界を繋ぐ国際人としてのアイデンティティの確立、実践力・課題解決力の育成等、グローバルな視点を養うことを目的とした授業科目群です。

GLP-GEfIL応募を希望する場合には、前期課程在学時に、GLP指定科目を6単位以上受講し、単位取得又は取得予定であることが条件となります。その際、GLP指定科目の3区分(「グローバル教養」、「実践力・課題解決力」、「実践的外国語能力」)のうち、2区分以上にわたり単位取得していることを求めます。なお、GLP-GEfIL応募とは関係なく、これらの授業科目を履修することもできます。

2017年度GLP指定科目


2016年度GLP指定科目


2015年度GLP指定科目


2014年度GLP指定科目